社員インタビュー Case 4

Case 4 先輩の手厚いサポートを受けながら日々成長中です。 2018年入社 本社営業所(倉庫部門) 眞清水康弘Case 4 先輩の手厚いサポートを受けながら日々成長中です。 2018年入社 本社営業所(倉庫部門) 眞清水康弘

オリソー入社のきっかけ

織物に関する倉庫・梱包・物流業のパイオニアであるオリソー。大学時代に文学部で学んでいた私にとっては全くの異業種でしたが、システム・IT化を積極的に進めていると聞き、将来の可能性を感じて入社しました。初回の面接で、本社営業所の所長とじっくりお話できたことが印象に残っています。厳しいなかにもやさしさがにじみ出ていて、オリソーらしい「アットホームさ」を垣間見た気がしました。

現在の仕事内容

現在は倉庫部門の2課に属しています。取り扱う商材は、オーダーカーテンなどに使う高級カーテン生地が中心で、受注に合わせて必要な量を裁断し、出荷しています。商材の運搬はかなり体力がいる仕事で、入社当時は長く続けていけるか正直不安でした。しかし先輩方が、私の体力を考慮して仕事量を細かく調節してサポートしてくださったので、少しずつ業務をこなせるようになり、自分に自信を持てるようになりました。職場はとても風通しが良い雰囲気。新人でも遠慮せずに、どんどん相談できる点が気に入っています。

これからの目標

入社1年目は仕事を覚えることに夢中で、周りを見る余裕がありませんでしたが、2年目になってようやく視野が広がり、部署全体、会社全体を考えて行動できるようになりました。現在の目標は、2課で手がけている基本業務をひと通り覚えること。まだ一人で扱うことができない裁断機も多いので、できるだけ多くの技術を身につけて、一人前のスタッフとしてチームに貢献したいと考えています。この仕事では疲労がたまったり、集中力が切れると大きなミスやケガにつながりかねません。日々の健康管理も大切にしていきたいですね。

募集要項

現在募集している
正社員、パート、短時間労働について

Read more