社員インタビュー Case 3

Case 3 海外研修を通して新しい刺激を得ることができました。 2013年入社 横大路営業所(加工部門) 飯髙和成Case 3 海外研修を通して新しい刺激を得ることができました。 2013年入社 横大路営業所(加工部門) 飯髙和成

オリソー入社のきっかけ

大学時代に大手スーパーでアルバイトをしていたことがきっかけで、物流業界の重要な一部を担う「倉庫業」に興味を持ちました。入社前は不安もありましたが、12月に内定者に対して約1週間の体験入社を実施して頂き、そこに参加したことで、担当業務への理解が深まりました。体験時の業務は、倉庫から商品をピッキングして配送手配するもので、予想以上に体力がいる仕事だと痛感しましたが、先輩から温かな指導をいただいたことで、入社後の自信につながりました。

現在の仕事内容

加工部門という部署で、顧客メーカーからお預かりしている不織布の原反を、注文に応じた幅や長さに加工し、出荷する業務を担当しています。素材ごとに特性や厚みが異なるため、毎回細かな機械の調整が必要で、ここが技術者としての腕の見せ所です。また、オリソーには入社3年以上の社員が参加できる海外研修制度があり、私は2019年のハワイ研修に参加しました。他事業所のスタッフと親睦をはかることができ、仕事に対する新しい刺激を受けることができました。

これからの目標

「自分の業務の範囲を広げたい」という思いから、2018年にクレーン運転士の資格を取得し、現在は天井吊クレーンを操作しています。資格取得にあたり、費用を含め会社が全面的に支援してくれたことで安心して受験ができました。現在の目標は、中堅社員として先輩と後輩をつなぐリーダー的な存在になること。人事考課では営業所の所長と直接面談することができるので、現在の自分の課題が明確になり、モチベーションアップにもつながっています。

募集要項

現在募集している
正社員、パート、短時間労働について

Read more