社員インタビュー Case 1

Case 1 現場女子の可能性は無限大。リーチ運転も手がけています。2014年入社 本社営業所(倉庫部門) 宮尾由香Case 1 現場女子の可能性は無限大。リーチ運転も手がけています。2014年入社 本社営業所(倉庫部門) 宮尾由香

オリソー入社のきっかけ

以前オリソーに務めていた妹から紹介され、中途採用で入社しました。入社後に知ったのですが、オリソーは家族や親戚の紹介で入社する社員がとても多いんです。なかには3世代やいとこ同士で勤務している方も。本当にいい会社でなければ、こうはいきませんよね。社員を大切にするのは、オリソーの創業以来のモットーだそうです。倉庫作業は危険がつきものですが、会社から万全のサポートを受けているので、日々安心して業務に励んでいます。

現在の仕事内容

倉庫部門1課に所属し、主に織物・生地原反などの商材のピッキングから裁断、出荷までを手がけています。重量のある原反を運ぶことも多く、力比べでは男性社員にかないませんが、梱包作業では女性らしい手先の器用さが必要になることも。男性も女性も、それぞれが自分らしく活躍している職場だと思います。自分の可能性を広げたいと考え、2018年に本社の女性では初となる「フォークリフト運転者」の資格を取得しました。現在はリーチリフトを操作し、現場の効率アップに貢献しています。

これからの目標

わたしたち倉庫担当の使命は、毎日の業務時間内にミスなく正確に、必要な数の出荷を終えること。1日1日が真剣勝負で、個人の意識の高さとチームワークの良さが要になります。こうした日々の努力の積み重ねが、将来のステップアップにつながると信じています。最近は後輩指導を手がけることも増え、やりがいを感じています。一緒に働いてくれる現場女子が増えたらうれしいですね。全面サポートしますので、安心してチャレンジしてください。

募集要項

現在募集している
正社員、パート、短時間労働について

Read more